女性恐怖症を克服

女性恐怖症を克服

私は17年間、この阻害感に苦しめられ
精神科に行ってもそれは思春期の一部と相手にされず、
親にも理解してもらえず
(おそらく両親はこんなに苦しんでいたとは知らないでしょう

女性の前ではばかにもされ、
絶え間なく続く意識に何十時間も下を向いて苦しんだ記憶。
精神安定剤を大量に飲んだ記憶。

地獄。あ〜も〜地獄です。

結局薬しかない・・・。薬で感覚を鈍らせて克服だ。薬にお金をかけてきっと楽になれる・・・。

と、思い、悲嘆に暮れながら
インターネットサイトをめぐっていました。

そして偶然にも先生のサイトを知りました

先生の文を読み、
じわっと涙がでそうにもなり
先生の言われる通りすべてを実行しました。



確かに怖いという考え方は消えませんが、
”もやもや”っとした気持ちは5回ぐらいで
消えていきました。

・・・・ほんとうにこれでいいのかな?

そして今日、友達と昼食をとりに
人気のバイキングへ行ったのですが、もうびっくり!

(人気のバイキングなので若い女性が多い・・
    ばれましたね。女性恐怖症です)

身の回りに若い女性がいると意識してやまないのです。

しかしどうでしょう。
「あれ?」なんにも感じない・・
怖いという感じもやってこない・・

むしろ遠くからその女性はいったいどんな人なのか?
この子の人生いい方向に行くかな?

なんぞいままで考えもつかなかった考えが浮かび、
恐怖どころかこの余裕。

本当にびっくりしました

これできっとうまく行く。
そう確信しています。

これからも毎日実行して、
よりよい明日を自分で見つけて行こうと思います。



  ⇒恐怖症を克服
posted by 心理カウンセラー at 18:02 | 恐怖症克服マニュアル
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。