閉所恐怖症の克服

  閉所恐怖症の克服

20代から、閉じ込められた空間が苦痛で悩んでいました。

まず、飛行機が駄目
外に出ることが出来ないと想像しただけで
胸が苦しくなり、冷や汗が出てきました。

新幹線も閉じ込められるから駄目です。
東京ー大阪間も、新幹線を使わず車で移動にしますが、
仕方なしに新幹線に乗らなければならないときは、
決死の覚悟でした。

車なら大丈夫とはいえ、
トンネルに入ると息苦しくなり、不安になります。

東京湾アクアラインができて、
東京から木更津に行くのがとても便利になりました。
しかし、トンネルの部分が9,5キロメートルもあります。

木更津で用事があっても、遠回りをして、
アクアラインを使うことはありませんでした。
しかしその理由が、トンネルが怖いからということは
誰にも言えずにいました。

40年間、閉所恐怖症のことは誰にも言わずに、
平気な顔をして生きてきましたが、
事情によりとうとう、毎月、
何度も木更津に行かなければならなくなりました。

そんな時、先生の存在を知り、
カウンセリングを受けたのですが、
たった一度のカウンセリングの後
なんとその瞬間から恐怖が消えてしまいました

40年間苦しんだ恐怖が、
たったの一度のカウンセリングで消えてしまったのです!

うそのような話ですが
現実になってしまいました

いまは、1人で運転して東京湾アクアラインを
走っても平気です。
どうして怖いと思っていたのか今では不思議なくらいです。



  ⇒克服法 続きを読む
posted by 心理カウンセラー at 17:53 | 恐怖症克服マニュアル
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。